ネタバレ・レビュー

【100人調べ/2019年版】有村架純さん出演のおすすめ映画14選!ランキング結果を公開♪

当サイト「映画と動画を楽む会」では、

有村架純さんの出演していた映画について、100人にアンケート実施!

おすすめできる有村架純さんが出演していた映画を、

おすすめの理由と一緒にランキング形式でご紹介します。

きっと、あなたが観たい有村架純さんの出演の映画が見つかりますよ。

この記事を読むことでわかること

・有村架純さん好き100人が選んだ映画ランキング

有村架純さん出演映画一覧/おすすめランキング

1位(13票/100人中):ビリギャル

有村架純さんおすすめ映画「ビリギャル」の作品紹介

ビリギャルはかなり有名な映画で、原作は偏差値32のギャルが慶応大学に受かったみたいな本が原作の話です。

ちなみに実話です。

かなり有村架純の肌の露出が色っぽいのと、かなり効率的な勉強を進める塾講師が見所です。

あと映画でもでてましたけど聖徳太子をせいとくたこと読んだのは笑えました。

偏差値40以下でもちゃんと慶応に合格したからこのギャルはもともと頭がよかったのと、あと先生の効率的な教え方が見所です。

この映画で有村架純がすきになった。

2位(13票/100人中):コーヒーが冷めないうちに

有村架純さんおすすめ映画「コーヒーが冷めないうちに」の作品紹介

喫茶店「フニクリフニクラ」には、にわかには信じがたい噂があります。

ある席に座ると、自分の戻りたい過去へとタイムスリップ出来るという不思議な話です。

ただし過去に戻るにはいくつかの制約があります。

その制約を守れないと現在に帰ってくることは出来ないという厳しい条件です。

その制約を聞いて多くの人が二の足を踏みますが、なかには過去に戻りたい一心でその席に座る人もいます。

うまくいかなかった過去を何とか変えられるのではないか。

その思いで人はその席に座ります。

ケンカをしてむきになり、自分の気持ちを正直に伝えられなかった人。

故郷を出て、妹の手紙を読まずに現実から逃げてしまっている人。

病にかかっている妻に言えなかったことをしっかりと話したい人など、ひとりひとりその席に座る人にはドラマがあります。

そしてこの映画のカギとなる、いつもその席で本を読んでいる女性は何者なのかという謎がこの物語に一層深みをあたえます。

見どころは、それぞれの人生にはドラマがあるということを自分自身の人生と照らし合わせてしまうところです。

私は日常生活を過ごしていて、自分自身の人生にドラマを感じませんでした。

ですが見方によっては誰かに影響を与えていたり、また影響を受けていたりと様々です。

人と人はコミュニケーションを通じて、お互いに結びついています。

そこにはまぎれもなくドラマが存在するのです。

それは恋であったり、家族の絆であったりと根底には愛情があるということ、その大切さに気づかせてくれる作品でした。

おすすめポイントは、有村架純さん演じる主人公の過去とこれから歩む未来についてでしょうか。

どこかクールな雰囲気でたたずむ主人公がどのような人生を歩んできたかについて発覚するところが見どころと言えるでしょう。

もし過去に戻れたら何ができるか、そして今の自分はどのような未来に向かっていけばよいかを考えさせられる感動作です。

3位(13票/100人中):ナラタージュ

有村架純さんおすすめ映画「ナラタージュ」の作品紹介

有村架純さんと嵐の松本潤さんが共演している作品です。

いつも明るく可愛らしい印象の演技が光る有村架純さんですが、本作では大人の女性として、本格的なラブストーリーで主役を演じています。

原作は島本理生さんの「ナラタージュ」という小説です。

松本潤さん演じる教師と有村架純さん演じる生徒の恋愛ストーリで、

叶わない恋とお互いわかっていても、どうしても惹かれあってしまうという恋愛のせつなさや苦しみを描いています。

二人の熱演が光る作品です。

4位(9票/100人中):フォルトゥナの瞳

有村架純さんおすすめ映画「フォルトゥナの瞳」の作品紹介

今回私がおすすめする有村架純さん出演の映画は「フォルトゥナの瞳」です。

この作品主人公の木山が他人の「死の運命」を見る事が出来るという超能力に目覚めてそこから様々な難関に挑む物語ですが、

有村さんはその主人公の彼女役出演しており木山を支えて行く所が役にちゃんと入っていて、

有村さん込みで作品全体の見どころも充分にある新鮮な恋愛映画になっています。

この映画は、兵庫県での撮影が多くあり、

木山と彼女のデートでのシーンは実はポートアイランドで撮影しているので、

聖地巡礼などに兵庫県を訪れてもいいかもしれません。

5位(6票/100人中):SPEC

有村架純さんおすすめ映画「SPEC」の作品紹介

TBS系列でテレビドラマとして放送されていたSPEC。

登場人物それぞれに独特なキャラクターが際立っており、ストーリーも独特なところがあります。

また、内容が真剣なところから急に笑える要素が入って来たりとギャップがまた面白いところです。

ドラマを全話見て、スペシャルドラマを見て、映画を見て、と全部見るのに時間こそかかりますが、

内容がとにかく面白いのであっと言う間に見れてしまいます。

また、全部見終わった後にもう一度見たくなります。

6位(6票/100人中):アイアムアヒーロー

有村架純さんおすすめ映画「アイアムアヒーロー」の作品紹介

街中が急に現れたZQNに溢れ、噛まれると自分も同じくZQN化してしまうパニック映画です。

有村架純が演じる女子高生の比呂美は半ZQN(半ゾンビの様な物)になってしまいます。

自堕落に生きてきた主人公を本能のまま守り続ける比呂美が段々可愛く見えてきて愛着が湧いてきます。

有り触れたパニックホラー映画ですが、なんと言ってもゾンビとは少し違うオリジナリティを持ったZQNに注目してしまいます。

ただ人を襲うだけでなく、生前と同じ行動をしたりその生体にも興味が湧いてしまいます。

その中で必死に生きていこうと奮闘をする人々を描いた作品です。

7位(6票/100人中):ストロボエッジ

有村架純さんおすすめ映画「ストロボエッジ」の作品紹介

咲坂理緒先生原作の人気漫画『ストロボ・エッジ』を実写化した作品。

『アオハル』の起源のような作品で、登場人物全員が片想いをしていて、切なく甘い胸キュンな恋模様が魅力的。

恋がしたことのない、純粋で素直な仁菜子は、ある日電車で、人気者の男子・蓮と一緒になる。

話しをしていうちにだんだんと2人の距離が縮まり、仁菜子は蓮に想いを寄せるように。

しかし、蓮にはモデルをしている彼女・麻由香がいた。

仁菜子は、初めての恋。

自分の想いを蓮に伝えたくて、告白するが、フラれてしまう。

一方、蓮は、自分にまっすぐにぶつかってくる仁菜子に対して心の変化が生まれていた。

友達でもいいと、心に決めていたのにどんどん蓮を好きになる仁菜子。

揺れ動く蓮。

大人になっていく、麻由香。

仁菜子に想いを寄せるクラスメートの大樹。

大樹を好きな親友・さゆり。

蓮とは苦い思い出があり、仁菜子に本気で恋する安堂。

安堂の元カノ・真央。

それぞれの片想いが絡み合い、物語が動き出す。

有村架純さんと、福士蒼汰さんがダブル主演のこの作品。

2人の初々しいピュアな雰囲気が、作品の世界観とマッチしていて、良かったです。

全員が誰かに片想いをしているので、切ないシーンもあるんですが、演じる役者さんの顔が本当に切なくて、胸がギュッと締めつけられます。

みんなが、自分の恋に、想いに一生懸命で、だからこそ切なくて、共感しやすいんだと感じました。

学生時代に戻って、こんな恋がしたい、こんな『アオハル』すごしたい、こんな風に本気で誰かに恋がしたいって思える作品です。

8位(6票/100人中):関ヶ原

有村架純さんおすすめ映画「関ヶ原」の作品紹介

タイトルの通り時代劇になりますが、有村架純さんは忍びの役を演じて(初芽)おられるためか殆どといっていいほど無表情です。

西軍を率いる石田三成(岡田准一)を心から慕い、また石田三成も同じ様に慕っているものの、戦での勝利の為、心を抑えて危険な任務を任せるといったあらすじです。

途中、石田三成は初芽の消息がわからなくなり死んだものと思っていたが、

処刑される前に引回しされている所、人混みの中から三成を見つめており三成もそれに気付いて生きていたことを知り、

お互い目で語り三成は安堵した表情で分かれますが、その時の初芽の表情も映画の中で一度だけ見せる表情でとても良かったです。

9位(3票/100人中):いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

有村架純さんおすすめ映画「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の作品紹介

きゅんきゅんドキドキできて純粋な恋愛模様をみたいという方におすすめです。

切ない気持ちにもなれるので、肌寒い今の時期に家で温まりながら見るのがおすすめです。

これだけ純粋で綺麗な恋愛はなかなか見られないので、見ているだけで心が洗われるような気持ちになりました。

出演者も豪華なので、見ていて目の保養にもなります。

いろいろな展開にハラハラしつつも毎回楽しめるドラマです。

恋人同士ではもちろん、1人で見るのもおすすめです。

10位(3票/100人中):ヤッターマン

有村架純さんおすすめ映画「ヤッターマン」の作品紹介

人気アニメを実写化したヤッターマン。

ヒロインのヤッターマン2号を演じているのが有村架純さんです。

もともと可愛らしいキャラクターを彼女が演じることでさらに親しみを感じられます。

ドロンジョ役の深田恭子さんが話題になりましたが、

ヤッターマン1号の櫻井翔くんと並んだ時に、目立ちすぎず、かといって目劣りするわけでもなく存在感はしっかりあり、とにかく可愛い。

笑顔も怒った顔もとても可愛いのです。

衣装もすごく似合っていて、楽しく見ることができます。

11位(3票/100人中):何者

有村架純さんおすすめ映画「何者」の作品紹介

何度も頭の中で中田ヤスタカの音楽が再生されてしまうような映画です。

予告編には「青春が終わる 人生が始まる」と書かれていますが、

映画を見終わって改めて、「ああ、就活って本当にそうだよな」って思わせてくれます。

有村架純はとにかく可愛いし、菅田将暉は格好いい。

でも他の人たち(主人公含む)はなんとなく痛くて格好悪い。

登場人物は全員が全員自分と似ているような気もするし、誰にも似ていない気もする。

みんなそれぞれの思いを抱えて、就活に立ち向かっていく姿は何度見ても心打たれます。

学生も社会人もぜひ見て欲しい一作です。

12位(3票/100人中):夏美のホタル

有村架純さんおすすめ映画「夏美のホタル」の作品紹介

比較的マイナーな映画ですが、自分の核となるところへ戻るという設定、および田舎での人情物が好きな方には非常におすすめと思います。

Uruのテーマ曲『星の中の君』も物語の雰囲気に非常にあっていると思います。

写真学生である有村架純演じる河合夏美が、恋人の進路に関していさかいを起こし、

自分の故郷に帰って、そこの人々から自分の立ち位置、および進むべき道を見直そうとするその姿が、行間で描かれる蛍と合わさって、非常に幻想的です。

13位(3票/100人中):阪急電車 片道15分の奇跡

有村架純さんおすすめ映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の作品紹介

兵庫県の西宮から宝塚をつなぐ阪急電車を利用する人々による、奇跡を描いたものです。

阪急電車に乗ったことがある人も、そうでない人も、どこか懐かしくなる物語で、有村架純さんは高校生役で登場します。

初々しい有村架純さんを見ることができて、可愛らしさの中に、芯のしっかりした女性をえんじていらっしゃって、とっても輝いていらっしゃいます。

関西弁を使ってセリフを言っていらっしゃるのもかわいらしくて、素の有村架純さんに近いのかな?とも思える作品です。

14位(3票/100人中):女子ーズ

有村架純さんおすすめ映画「女子ーズ」の作品紹介

TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや「今日から俺は!!」で知られる福田雄一監督のコメディ映画です。

ストーリーはとてもシンプルで、世界征服を企てる悪の結社と戦う女性ヒーロー戦隊の5人が平和を求めて戦う物語となっています。

有村架純演じる緑山かのこは、アンダーグラウンドの売れない劇団「カオスの彼方」の劇団員で、ヒーローの傍らで妄信的に芝居に打ち込む姿が特徴的なキャラクターです。

出演は有村架純の他、桐谷美玲、高畑充希、山本美月、藤井美菜、佐藤二朗、安田顕、ムロツヨシといった錚々たる顔ぶれとなっています。

あなたへおすすめ記事