ネタバレ・レビュー

【リメイク版】「最高の人生の見つけ方」あらすじや感想、ネタバレから主題歌、キャスト情報も

映画「最高の人生の見つけ方」は、吉永小百合と天海祐希の2人が主演の2019年日本のヒューマン映画です。

モーガンフリーマンジャックニコルソンで話題になった映画『最高の人生の見つけ方』をリメイクしたヒューマンドラマ映画になります。

「最高の人生の見つけ方」映画の作品紹介・あらすじについて

(引用元:YouTube)

2007年のアメリカの映画、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した「最高の人生の見つけ方」のリメイクになります。

原作では余命6ヶ月と宣告されてしまった性格も仕事も違う男性2人が最初はお互い打ち解けられなかったが、

次第に距離が近くなり、人生を公後悔しない為の旅に出ます。

一方、日本版では家庭を一番に考え家庭に生きてきた、主婦の幸枝(吉永小百合)と会社のために仕事一筋、

会社の為に生きてきたキャリアウーマン社長、マ子(天海祐希)の年齢も人生も全く違う女子2人が余命宣告されてしまい、ひょんな事から2人部屋になることになります。

その後、一時退院した2人でしたが、入院していた少女の書いた、「死ぬまでにやりたいことリスト」を幸枝は偶然見つけ、

残りの人生やりたい事がなにもなかったがこのリストを見つけやってみようとマ子を誘う事からこの2人の人生最後の大きな旅が始まっていく。

そして、実行していきこれまでに見いだせなかった楽しさ、幸せを感じていく物語である。

「最高の人生の見つけ方」映画の感想(レビュー)・見どころについて

 
日本の女性が、こんな風に旅をしていくという物語があまりないので実感がもてないのでしょうか。

ですが、キャストの方々の演技力はパーフェクト。それぞれのキャラクター、役割はとても素晴らしかったです。

幸枝の家族が描かれるシーンは日本だからこその家族の在り方が映し出されます。

夫、子供たち、との関係性。ここは感情移入できるポイントになります。

また、オリジナルに比べてしまうと、やはりスケールの違いが大きくあるようですが、

ストーリーの見せ方やが違ったりするので、純粋な気持ちで見ればストーリー、ストーリー展開は楽しめます。

日本の俳優陣の演技がとても素晴らしく心打たれます。

「最高の人生の見つけ方」映画のネタバレ・ラストについて

 
この日本版のネタバレは公開されていませんが、原作ではカーター(モーガン・フリーマン)は亡くなる前に
「泣くほど笑う」を達成した後、亡くなります。

その数か月後にエドワード(ジャック・ニコルソン)も帰らぬ人となります。

その後、秘書のトマスはリスト最後の「壮大な景色を見る」を達成する為に、2人の遺灰をエレベストの頂上に。

京都/鴨川近辺、八坂通り、レンタルきもの岡本

「最高の人生の見つけ方」映画の主題歌について

主題歌竹内まりや「旅のつづき」

「最高の人生の見つけ方」映画のキャスト/出演者について

 
・吉永小百合
・天海祐希
・満島ひかり
・鈴木梨央
・駒木根隆介
・ももいろクローバーZ
・賀来賢人
・前川清